大人ニキビのスキンケア

10代の頃は、青春のシンボルなんて言われるニキビですが、大人になってからできるニキビ、いわゆる大人ニキビはやっかいなものですね。

大人ニキビの原因はいろいろとあるようです。

大人ニキビの一番の原因は、ストレスや不規則な生活、間違ったスキンケアなどです。
これらによって、肌の新陳代謝のサイクルが崩れることからニキビができてしまいます。

また、アルコールや食生活の影響でニキビができることもあります。
お酒には、糖分が多く含まれていること、体内でビタミンB群を大量に消費することによって、ニキビをできやすくしてしまいます。

普段の生活でできる大人ニキビのスキンケアについて考えてみます。
まず、朝食をきちんと摂りましょう。

化粧はその日のうちにしっかり落としましょう。化粧を落とさないということは、顔を洗わないことになり、汚れやいらない皮脂や角質の多い肌になってしまいます。
洗顔後はすぐに化粧水をつけましょう。こうして、肌の乾燥を防ぎます。
大人ニキビは乾燥でひどくなるので気をつけましょう。
肌に水分補給をするとともに、全身に水分補給をしましょう。毎日1.5リットル以上の水を飲むようにしましょう。

朝にシャンプーをする人は、夜にシャンプーするようにしましょう。
汚れた髪のまま寝ると、寝具に汚れがつき、それが原因でニキビができることがあります。
寝具もこまめに取り替えて、清潔にしましょう。
顔のテカリをたまにおさえることもよいことです。
皮脂を長い間放置しておくと、油が酸化してニキビの栄養になってしまいます。
油取り紙などで、優しく皮脂を取り除きましょう。ただし、取り過ぎると肌が乾燥してしまい逆効果なので気をつけましょう。

コメントをどうぞ

南アフリカランドFX業者ランキング