‘大人にきび’ タグのついている投稿

大人にきびの予防

2012/11/12

思春期にニキビが出来て若いな~なんて言われたあなた!!
実はニキビは若い頃に出来るものではないのです。にきびは大人になっても出来てしまい尚且つとてもやっかいなものなんです。

思春期に出来るにきびと明らかに違うところは、大人にきびになると内面の要素他にも様々な要因が絡んでできてしまうのです。そんな大人にきびは思春期の頃よにも治りにくく頑固だと言われています。

では大人にきびの予防としてはどんなのがあるかと言うと、まずは生活習慣が不規則にならないように気をつけましょう。ストレスからホルモンのバランスか崩れやすくなりますのでストレスを感じたらなるべく早めに発散させましょう。

きちんとした食生活と適度な運動が内面から美しくさせてくれます。美肌を保つにはそういう生活習慣が基本となりますので、忘れずに心掛けていれば自然と大人にきびの予防になります~。

大人にきびの予防は内面的なものからとお話しましたが、外からのスキンケアも大事となりますので合わせて行うといいでしょう。但し、自分のお肌に合った商品を選ばないと刺激が強すぎて逆にお肌が荒れてしまいます。まずはしっかりとしたスキンケアと内面的に充実する事が大人にきびの予防につながる近道ですね。

大人ニキビを治す

2012/08/14

大人ニキビは、毛穴に皮脂がつまって炎症を起こすことで発生します。
ニキビの原因にもいろいろあります。

ニキビができる場所によっても原因が違ってきます。
額の上の方にニキビができた場合、ストレスが原因と考えられます。
ストレスのイライラを抑えるカルシウムが豊富なものを摂ると良いでしょう。牛乳や小魚、ヨーグルトなどがおすすめです。

口の周りや頬の中央にニキビができた場合、胃腸や肝機能が弱っている可能性があります。
アルコールを控えて消化の良い物を摂るようにしましょう。豆腐や白身魚、バナナなどがおすすめです。

顎の下あたりにニキビができた場合、過剰なコレステロールが原因と考えられます。
きのこ類、海藻類などのコレステロールを抑える食品を摂ると良いでしょう。
顎の下あたりはニキビ跡が残りやすいので、ケアは早めに行いましょう。
顎の中心や両サイドにニキビができた場合、自律神経が乱れているおそれがあります。
自立神経の乱れにはビタミンB6が効果的です。マグロやカツオ、牛肉レバー、酒粕などのビタミンB6を含む食品を摂ると良いでしょう。

大人ニキビはストレスや生活習慣の乱れが原因となることが多いので、ストレスをためず、規則正しい生活を心がけましょう。

美容サプリメントはドリンクを利用するのもよいでしょう。

南アフリカランドFX業者ランキング